[PR]

 「Jリーグ史上最年少社長」が沖縄にいる。米金融大手のゴールド・マンサックスを退社し、6月、J2のFC琉球の社長に就任。六本木ヒルズの48階にあった職場を出てスーツを脱ぎ、かりゆしウェアで営業に奔走する32歳の姿に迫った。

 「社会人になって、俺、本気で泣いたことあるのかなって思ったんです」

 9月上旬。三上昴社長は午後8時を過ぎても沖縄県体協スポーツ会館の一角にある事務所に残っていた。

 前職は平均年収数千万円とも言…

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら