[PR]

教育ひろば

 椙山(すぎやま)女学園大学(名古屋市千種区)の学生が、「自分たちが欲しくなる名古屋土産」をコンセプトに、お菓子の新商品を開発した。ゼミで学んだ「消費者行動論」の知識を生かし、「インスタ映(ば)え」も意識してPR。新たな名古屋名物に育てようと意気込んでいる。

 新商品は「星ふる丘のショコラティエ 名古屋ベルころん」。ココアクッキーを、甘酸っぱいラズベリー入りのホワイトチョコでコーティングした。現代マネジメント学部の東珠実(あずまたまみ)教授のゼミで学ぶ3、4年生たちが、特産品の企画・販売会社「スマイル―リンク」(愛知県豊橋市)と共同で2年かけて作り上げた。

 4年生20人が「名古屋お土産…

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら