[PR]

 松戸市の「松戸コンテンツ事業者連絡協議会」(柳明宏会長)の公認キャラクター「ばけごろう」が、31日に「6歳の誕生日」を迎える。これを前に3日、本郷谷健次市長を訪ね、30日に開く「お誕生日会&ハロウィンパーティー」への市民参加を呼びかけた。

 同協議会は、ゲームソフトのキャラクター制作などコンテンツ産業による街づくりを目指し、市が中心になって2016年春に設立した任意団体。現在、約40事業者が加盟している。

 「ばけごろう」は、協議会のPRに一役買ってもらおうと、昨年10月に登場した。5歳の男の子のおばけという設定で、身長2・1メートル。足はあるが、「浮いているため体重はゼロ」だ。 3日は市の公認キャラクター「松戸さん」とともに市長室を訪れ、「初めて私が中心のイベントを開くので、みんな、来てね」とあいさつ。得意のおばけダンスを披露した。市長には「これから寒くなるので」として黒色のパーカをプレゼントした。

 お誕生日会&ハロウィンパーティーは30日午後5時半から、同市の「森のホール21」で。先着516人。参加費は無料。問い合わせは市文化観光国際課(047・366・7327)。(青柳正悟)