[PR]

 県内で暮らす障害がある人の兄弟姉妹でつくる「岡山きょうだい会」が5日、岡山市中区高屋の東公民館で不安や悩みを語り合う勉強会を開く。

 会の代表は、ダウン症の弟(44)と暮らす岡山市の増田美佳さん(46)。母は亡くなり、父が高齢者施設に入所していた昨年、自分と弟がインフルエンザにかかったが、弟を預けられる施設がなく困った。不安や悩みを語り合える場があればと、昨年春に会を設立。会員は兄弟姉妹のほか、支援者や親を含めて約30人。1~2カ月に1回、お茶会を開いて情報交換などもしている。

 5日の勉強会は、岡山市出身の吉本興業「住みます芸人」、江西あきよしさん(39)も参加。江西さんには知的障害のある弟がいるという。

 増田さんは「障害者の兄弟姉妹…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら