【動画】短くなった鉛筆同士をつなぐ鉛筆削り「TSUNAGO」=石村裕輔撮影
[PR]

「まだまだ勝手に関西遺産」

 「鉛筆が削れない」。神戸の老舗「ナガサワ文具センター」のサイトに、そう紹介されている鉛筆削りがある。ん? どういうこと?

 同社のネット販売担当の長田佑介さん(42)を訪ねると、「実は、短くなった鉛筆をつないで再生するための鉛筆削りなんです」。つまり、通常のように芯をとがらせるわけじゃないってこと。「2015年に発売されると、SNSで話題になったり、テレビで取り上げられたりして2、3カ月待ちになるほどの人気商品になりました」と長田さん。

 作っているのは大阪府松原市の…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら