[PR]

 第78期将棋名人戦・A級順位戦(朝日新聞社、毎日新聞社主催)の4回戦、羽生善治九段―渡辺明三冠戦が3日、東京都渋谷区で指され、渡辺三冠が132手で勝った。渡辺三冠は4勝0敗で単独首位を守った。羽生九段は2勝2敗。

 終盤まで繰り広げられたギリギリの攻防を渡辺が制した。終局は4日午前0時34分。両者のA級での対戦は6回目だったが、これが渡辺三冠の初白星だった。