[PR]

 4日午前9時ごろ、大阪府豊中市熊野町4丁目の路上で、女性が男に金づちのようなもので殴られている、と110番通報があった。駆けつけた豊中署員が、現場にいた同市内の無職の男(31)を殺人未遂の疑いで現行犯逮捕した。女性は現場近くに住む40代とみられ、頭を負傷し、病院に搬送された。

 豊中署の発表によると、男は「騒音トラブルがあった」と説明し、殴ったことを認めているが、「殺意はありません」と話しているという。署は男の刑事責任能力について慎重に調べる。

 現場は阪急宝塚線豊中駅から東へ約2キロの住宅街。近くには幼稚園や小学校があり、周辺にはパトカーや救急車が集まって一時、騒然となった。

 近所の住民によると、事件当時は幼稚園児らが通園する時間帯で、周辺には保護者や子どもの姿があったという。近所の女性は「ギャー」という悲鳴を聞いた。80代の女性は路上にできた大きな血だまりを見た。女性は「被害女性は路上で自転車に荷物を載せようとした時、襲われたようだ」と話した。