[PR]

あの顔ぶれが続々 枝野幸男氏「おかしな政治変える」

 臨時国会が召集された4日昼、国会内。旧民主党から旧民進党への衣替え、その後の事実上の分裂の過程でちりぢりになっていった衆院議員たちが一堂に会した。臨時国会を前に立憲民主党、国民民主党などが結成した統一会派の代議士会だ。旧民主党政権の中枢を担ったキーパーソンたちが顔をそろえ、さながら「同窓会」の様相を呈した。

 野党第1党として「盟主」の立場にある立憲からは代表の枝野幸男・元官房長官や国対委員長の安住淳・元財務相、最高顧問の菅直人元首相。国民の平野博文・元官房長官。そして、党籍を持たない野田佳彦・前首相や岡田克也・元外相、玄葉光一郎・元外相――。

 安倍晋三首相が今も「悪夢」と酷評する政権を支えた面々だ。そんな首相と対峙(たいじ)する枝野氏はあいさつで、こう力を込めた。「みなさんが一つにお集まりいただいた。この構えができれば、全力で力を発揮していただければ、今のおかしな政治を変えていくことはできる」

 国民の玉木雄一郎代表は、旧民…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら