[PR]

 大手焼酎メーカー、霧島酒造(宮崎県都城市)は今月、企業主導型保育所「きりしま たけのこ こども園」を都城市志比田町の工場隣接地に開設した。主に従業員向けで、仕事と子育てを両立できる職場づくりの一環という。

 同社によると、建物は木造平屋約770平方メートル。保育室やホール、ランチルームなどのほか、中庭もある。市内で認定こども園などを運営している社会福祉法人郡元福祉会が運営に当たる。スタッフは保育士、看護師、調理師ら12人。

 0~5歳児の通常保育に加え、病後児保育、一時預かり保育なども行う。開園は毎日午前6時45分~午後6時で、30分間の延長保育にも応じる。定員は19人。従業員の他、地域住民を対象にした地域枠も設けた。

 同社の従業員数は約570人で…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら