[PR]

 かんぽ生命保険の不正販売問題を報じ、その後続編の放送を目指していたNHKの「クローズアップ現代+」の取材交渉を指して、日本郵政の鈴木康雄副社長(元総務事務次官)が「まるで暴力団」と発言していた問題で、NHKの木田幸紀放送総局長は4日の野党による合同ヒアリングで、「NHKとしては丁寧に取材交渉していたと認識している」と述べ、鈴木副社長が問題視していたNHK担当者の発言はなかったとの認識を示した。

 NHKは昨年7月、クロ現の続編を制作するために、情報提供を呼びかける動画をツイッターに投稿していた。郵政側はこの動画の削除を申し入れていた。

 この動画をめぐり、NHK側が…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

980円で月300本まで2種類の会員記事を読めるシンプルコースのお申し込みはこちら