[PR]

 9月に最も売れた新車はホンダの軽自動車「N(エヌ)―BOX(ボックス)」で、25カ月連続で首位だった。軽が1~4位までを占めた。日本自動車販売協会連合会と全国軽自動車協会連合会が4日に発表した。

 N―BOXは、2017年9月に全面改良されて以降、首位を守り続けている。車内の広さや、衝突軽減ブレーキや誤発進抑制といった安全支援機能が充実していることなどが好評だ。7月に全面改良されたダイハツの軽「タント」も広い室内空間や子育て世帯に配慮した乗り降りのしやすさなどが好評で、2位につけた。

■9月の新車販売ラン…

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら