[PR]

 第141回北信越地区高校野球大会(北信越地区高校野球連盟主催)の組み合わせ抽選会が4日、金沢市内であり、石川、長野、新潟、富山、福井の5県から出場する計16チームの対戦相手が決まった。11日午後4時半から石川県立野球場で開会式がある。試合は石川県内の3球場を会場に、12、13、19、20日の4日間の予定。大会の成績は、来春の選抜高校野球大会の出場校を選ぶ際の判断材料となる。

 県勢の1回戦の組み合わせは、星稜(石川1位)―高岡第一(富山3位)、航空石川(石川2位)―高岡商(富山2位)、金沢商(石川3位)―高岡向陵(富山1位)、津幡(石川4位)―上田西(長野1位)。