[PR]

 北アルプスの薬師岳に同じルートで2度登った。最初は1泊2日で曇天、2度目は2泊3日で晴天だった。山はまったく違う表情を見せた。

 1度目は9月上旬、黒部源流の赤木沢の沢登りが目的の登山学校の講習で登った。有峰湖そばの折立(おりたて)から入山したが翌朝にまとまった雨が降って沢が増水した。沢登りはできない。薬師岳に登って大急ぎで下山した。このため、10日後に別の山仲間と計画している同ルートを、1日少ない日程で歩く結果になった。

 2度目は3日間とも快晴で、北アルプスのほぼ全山がくっきり見えた。

 初日、5時間ほどかけて太郎平小屋に着くとまだ午後1時だった。ベンチに陣取り、生ビールを飲んで黒部川源流部を見おろし、その先の雲ノ平や黒部五郎岳などを眺めて「幸せな山の昼下がり」を楽しんだ。

 2日目、眺めのいい登山道を急…

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら