[PR]

 米南部テキサス州で黒人男性を銃で射殺し、殺人罪に問われた白人女性の元警察官の裁判が、全米で話題になっている。殺害された男性の弟が、法廷で「あなたを許します」と被告の女性に語りかけ、裁判官の許可を得て被告と抱き合ったからだ。米メディアはこの映像を繰り返し報じ、SNSなどで反響が広がっている。

 射殺事件が起きたのは昨年9月6日夜。米メディアによると、当時、地元の警察官だったアンバー・ガイガー被告(31)が勤務を終え、テキサス州ダラスのマンションの「自室」に帰ると、暗がりに人影が見えた。「侵入者がいる」と思ったガイガー被告は人影に向けて2回、銃を撃った。

 しかし、明かりをつけた直後、ガイガー被告は過ちを知る。

 3階の自室と思った部屋は、真…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら