[PR]

(5日、フィギュア・ジャパンオープン)

 この日、リンクの主役は15歳のトルソワだった。3種類、計4本の4回転ジャンプを着氷し、女子1位。男子選手顔負けの驚きの構成で、目立ったミスのない演技を披露した平昌五輪金メダルのザギトワ(ロシア)らをねじ伏せた。

 今季シニアデビューしたばかり。あどけない笑みを浮かべて、「大人と一緒に試合ができて、気持ちがいい。(今季が)待ち遠しかった」。

 ここからも伸びしろは十分だ。まだプログラムには組み込んでいない3回転半ジャンプについて「そろそろ導入することになると思います」と明かし、底知れぬ可能性をにじませた。