[PR]

 フィギュアスケートの日本、北米、欧州の3地域対抗団体戦「ジャパンオープン」が5日、さいたまスーパーアリーナであり、欧州が2年ぶり4度目の優勝を果たした。プロアマ混合の男女シングル2人ずつによるフリーの合計点で争われ、2位は日本、3位は北米だった。

 平昌五輪銀メダルの宇野昌磨(トヨタ自動車)にとっては、今季初戦。169・09点で、189・83点のネーサン・チェン(米)に続いて2位に入った。演技後の記者会見での宇野の主な質疑のやりとりは次の通り。

 ――きょうの演技を振り返って。

 すごく構成を落としたが、それ…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら