[PR]

長岳寺の大地獄絵

 あの世の怖い世界を描いた「大地獄絵」が23日~11月30日、奈良県天理市の長岳寺(ちょうがくじ)で特別公開されます。原則として期間中の土日祝日の午後1時から北川慈照(じしょう)住職(77)による「絵解(えと)き」があります。

 地獄絵は9幅からなり、縦3・5メートル、横11メートル。安土桃山時代から江戸時代初期に活躍した狩野(かのう)山楽(さんらく)の筆と伝わります。地獄だけでなく、争いや怒りの絶えない修羅道(しゅらどう)、飢えと渇きに苦しむ餓鬼道(がきどう)、獣や虫などの畜生道(ちくしょうどう)も描かれています。

 絵の解釈は、あの世への門を抜…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも