[PR]

 香港のデモに対する米中の意見の相違が、米プロバスケットボール(NBA)界に飛び火した。ヒューストン・ロケッツのダリル・モーリーGMが香港のデモを応援する内容をツイッターに投稿したのをきっかけに、中国バスケットボール協会が6日、ロケッツとの協力関係を一時停止するとの声明を発表した。

 モーリーGMは5日、ツイッター上に「自由のために戦おう」「香港と共に立ち上がろう」などと書かれた画像を投稿。オーナーが火消しに走ったが、中国バスケットボール協会は6日、不当な発言だとして反発。協力関係の一時停止に踏み切った。

 中国のファンにとって悩ましい…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら