インフルエンサー、イランで逮捕「人々を恐怖に陥れた」

有料記事

テヘラン=杉崎慎弥
[PR]

 自分の顔を加工した画像をインスタグラムに投稿して、注目されていたイラン人女性が検察当局に逮捕された。タスニム通信が報じた。イランメディアによると、女性は50万人以上のフォロワーを有し、「人々を恐怖に陥れ、イスラム的な価値観を無視して若者を腐敗させた」というのが逮捕理由だという。

 逮捕されたのは、テヘラン在住のサハール・タバールという名前で知られる女性。20代前半とされる。逮捕は5日、報じられた。

 イランメディアやインターネットメディアによると、タバールさんは「鼻やあご、目などに整形手術を50回以上施し、体重も40キロ以下にまで減量させた」などと主張していたという。

 タバールさんのインスタグラムには、画像加工ソフトを使って大幅に修整するなどして、目が大きく強調されるなどした自身の写真が投稿されており、その独自性から「インフルエンサー」(影響力を持つ人)として認識されていた。

 イスラム教シーア派を国教と…

この記事は有料記事です。残り393文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
今すぐ登録(1カ月間無料)ログインする

※無料期間中に解約した場合、料金はかかりません

【期間中何度でも15%OFF】朝日新聞モールクーポンプレゼント