[PR]

 プロ野球広島の新監督に、佐々岡真司1軍投手コーチ(52)が正式に決まった。7日、球団が発表した。就任要請を受けていた佐々岡氏が同日までに、球団に受諾の意向を伝えた。就任会見に臨んだ佐々岡氏は、「今回、大役を任されました。今年を反省して、来季はV奪回、日本一を目指して全身全霊をこめて務めさせていただきます」と語った。

 広島は2016年からセ・リーグ3連覇を果たしたが、今季は4位に終わった。クライマックスシリーズ進出を4年ぶりに逃し、5年間指揮を執った緒方孝市監督が退任。球団は4日に佐々岡氏に監督就任を要請していた。

 広島の投手出身監督は、1965年途中から67年までの長谷川良平氏以来。