[PR]

 山梨県道志村の椿荘(つばきそう)オートキャンプ場で先月21日から行方が分かっていない千葉県成田市の小学1年、小倉美咲さん(7)の大規模な捜索を県警が打ち切ったことを受け、「小倉美咲ちゃん捜索ボランティア団体」が7日、発足した。

 当初から捜索を続ける約10人がメンバーで、山の捜索や情報提供を求めるビラ配りをする。捜索ボランティアが熊と遭遇してけがをしたり、道に迷ったりすることが相次いでおり、技術や装備に応じて活動し、複数人で捜索するという。

 参加者には山岳保険の加入を促し、GPS(全地球測位システム)発信端末を貸与するという。団長の水越慶星さんは「美咲ちゃんが山にいる可能性が0・1%でもある限り捜索を続ける。そういった強い思いに賛同してもらえる人を募集している」と話す。

 参加申し込みはホームページ(https://wrlxq.crayonsite.net別ウインドウで開きます)で。(玉木祥子)

【動画】山梨県で行方不明になった小倉美咲さん 家族が動画を公開