[PR]

 山形県新庄市の山尾順紀市長は7日、記者会見を開き、2022年度の開校を目指していた看護師養成学校の開設を断念すると発表した。看護学校問題が最大の争点となった9月の市長選では、計画を進める山尾氏が、開設に反対する元市議会副議長をわずか55票差で破り、4選を果たしたばかりだった。

 「看護師養成学校については、ここで断念する」

 会見の冒頭、山尾市長は淡々と表明した。理由として、山尾市長は新庄市最上郡医師会がこの日、計画の撤回を求める文書を市に提出したことを挙げた。

 同医師会の文書は、9月の市長…

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら