[PR]

 アパレル大手のオンワードホールディングスは7日、不採算の韓国から撤退すると発表した。ゴルフウェアブランド「23区ゴルフ」の韓国全26店舗(今年2月末時点)を来年2月までに閉鎖する。日韓関係の冷え込みで業績低迷に拍車がかかっていたという。

 「23区ゴルフ」の日本の店舗は通常営業を続ける。同社は販売不振や集客力の低下で、国内外数百店舗の閉鎖をはじめ、不採算事業からの撤退など事業構造の改革を進めている。