【動画】「音楽列車」で演奏する扇町総合高校吹奏楽部が練習=関宏美撮影
[PR]

 秋の大阪・中之島を舞台に、音楽を中心とした様々な催しを繰り広げる「中之島まるごとフェスティバル」(19~27日)。最終日の27日には、高校吹奏楽部が出演する「音楽列車」が運行、約1時間の音の旅に誘う。

 電車内で吹奏楽部の生演奏を楽しめる京阪電鉄の「音楽列車」が今年も運行する。演奏するのは、大阪市立扇町総合高校吹奏楽部(同市北区)。

 昨年はJ―POP中心の構成だったが、企画担当の杉田杏子(あこ)さん(2年)が「みんなが楽しめる演奏をしたい」と発案し、今年は演歌、アニメ、ジャズなど幅広い音を乗客に届ける。京阪で通学し、音楽列車が地元を通過する西村奏音(かのん)さん(2年)は「いつもお世話になっている駅員さん、近所のみなさんを演奏で笑顔にしたい。気合が入ります」と意気込む。

 音楽列車は中之島駅を27日午後1時34分に出発し、寝屋川車庫で折り返す約1時間の音楽の旅。1、2年生計69人の部員らが各車両に分かれて乗り込む。(関宏美)

     ◇

 音楽列車は定員100人。無料。事前申し込みが必要。はがきに名前、郵便番号、住所、電話番号、性別、年齢、希望人数(2人まで)を記入し、〒530・8211朝日新聞コミュニケーションセンター「まるフェス」京阪電車車両演奏会係へ。19日必着。問い合わせは0120・084・056。

関連ニュース