[PR]

 プロ野球DeNAの三原一晃代表は7日、筒香嘉智外野手(27)が今オフ、ポスティング制度を利用して米大リーグへの移籍を望む場合、球団として容認することを明らかにした。筒香はクライマックスシリーズ第1ステージで敗退が決まった後、報道陣の取材に「まだどうなるか分からない。相談したい人もいるし、その上で決めたい」と話した。

 筒香は昨年の契約更改で、球団に対し、将来的な大リーグ挑戦を申し入れていた。三原代表によると、今年のレギュラーシーズン終了後に、ポスティング容認を筒香に伝えると、本人から「感謝しています」と言われたという。