秋篠宮妃紀子さまは8日、東京都港区で開かれた第4回母子手帳フォーラムに出席した。日本発の母子手帳を世界へ広めた国際母子手帳委員会の主催。紀子さまは毎回出席し、メモをとりながら聴講している。

 この日は、母子手帳と並行して低体重児の成長を記録する独自のハンドブックを全国に先駆けて作った静岡県や、今年同種の冊子を作った名古屋市、埼玉県川口市などが経緯を紹介。「普通の母子手帳は低体重の娘のできないことばかり書かれ開くのがつらかったが、ハンドブックは同じ立場の親の声がたくさん載っていて励まされた」と感想を述べた静岡県の田辺加代子さん(46)に、紀子さまは「横のつながりや励ましがあるということが、当事者には支えになりますよね」と話しかけていた。(斎藤智子)