[PR]

 今年こそ悲願の日本一に――。埼玉西武ライオンズの本拠地メットライフドームの最寄り駅、西武球場前駅(埼玉県所沢市)で8日から、ホーム上の駅名看板がポストシーズン仕様に変わった。

 同駅は西武狭山線の終着駅のため、本来あり得ないが、次の駅の方向と駅名を示す部分に矢印と「日本一へ」の文字が記された。前身の西鉄ライオンズ時代を含めた日本一の回数(13回)を星印で表示。パ・リーグ連覇のチャンピオンフラッグのロゴや、球団マスコットも描かれている。

 同球場では9日から、日本シリーズ進出をかけたクライマックスシリーズ最終ステージが始まる。西武鉄道の担当者は「11年ぶりの日本一に向け、ファンや地域のみなさまと一体となって盛り上げたい」。(日高敏景)