[PR]

 しわもあれば張りもある、レースをあしらった直径約3センチの小さな乳房がずらり――。大阪市中央区の薬局「レディーファーマシー」に、磁器でできた12人分の乳房が並んでいる。

 「乳がん月間」の10月にあわせた展示。薬局を訪れた女性に、乳がんのセルフチェックを促すのが狙い。

 神戸市でランジェリーショップを経営する白井てりさん(39)が、磁土を染みこませたレースを磁器に貼り付けて焼き上げた。見た人に自分と重ね合わせてもらおうと、それぞれの乳房に、子育て中や喫煙者などの人物設定がある。

 訪れた人は、ぱっと花のように咲く小さな乳房を「かわいい」と眺めていた。白井さんは「これを機に恥ずかしがらずに乳房に向き合って、しっかりセルフチェックしてください」。

 レディーファーマシーは大阪市中央区安土町3丁目(06・6282・7203)。日曜と祝日は休み。31日まで。(山根久美子)