[PR]

 奈良県生駒市は、地域消費の低迷や人口増加の鈍化といった問題の解決に向けて、首都圏を中心に「プロ人材」の公募を始めた。希望や能力に応じて常勤、非常勤職員として採用し、副業・兼業や、業務の場所・時間の制約を受けないテレワーク勤務もOKという柔軟さが特徴。現役の国家・地方公務員の応募も歓迎する。

 募集する分野は、市税収入だけにとらわれない「収益確保」、市の東京営業所長という思いで情報発信やネットワークづくりをしてもらう「首都圏PR」のほか、「観光企画」「ICT推進」、「人事改革」、「教育改革」、「地域活力創生」。各分野で1人ずつ程度の採用を予定し、任期は来年4月1日から。

 給与は条例に基づいて学歴や経歴などを考慮して決める。例えば、大学卒業後の職務経験が20年ある人材を課長補佐級(常勤)で採用した場合、年収の目安は各種手当を含めて756万円。非常勤の場合は月給35万円までとなる。

 市は人材を探しだしやすくする…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら