[PR]

 8月に宣言した「ワイン県」をPRしようと、山梨県は8日、山梨市出身の作家林真理子さんに「ワイン県副知事」の辞令を交付した。

 林さんは日本ソムリエ協会が認定した「名誉ソムリエ」。長崎幸太郎知事から辞令を受け取り、「すごく飲んべえでワインが大好きなので適役では。大切な故郷のワインのために一生懸命やりたい」と話した。

 取材に対し、県産ワインの魅力を「甲州ワインは和食に合い、白の爽やかさや清らかさは他に類を見ない」と説明し、「空気が澄み切った故郷で飲むワインが一番おいしい」。(平畑玄洋)