[PR]

首相持ち上げつつ、「謙虚で丁寧な対応」求める

 「冷静沈着で人の意見によく耳を傾ける。人に対して何とも言えない優しさを示す。そういう総理の人柄に強くひかれた」

 臨時国会の参院代表質問が8日、スタートした。この日は安倍晋三首相側近の世耕弘成・参院自民党幹事長が登壇。首相の人柄を持ち上げた。野党席からは「おいおい」というヤジが飛んだ。

 世耕氏は安倍政権で官房副長官や経済産業相といった要職を歴任。9月の党役員人事で、参院自民党の司令塔である参院幹事長に就任した。かつて青木幹雄氏や吉田博美氏ら「参院のドン」と呼ばれた実力者が就いたポストだ。

■首相「野党から『謙虚で丁寧な…

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら