[PR]

 トヨタ自動車は、大型の高級ワゴンの新型車「グランエース」を年内に発売すると発表した。会社役員や訪日観光客などを乗せる上級送迎車としての需要を見込む。

 全長5・3メートル、全幅1・97メートルで、人気のミニバン「アルファード」や「ヴェルファイア」より大きい。3列6人乗りと4列8人乗りがある。排気量2・8リットルのクリーンディーゼルエンジンを搭載。乗り心地や操縦安定性の良さに加え、室内空間の広さが特長だという。価格は未定。

 開発や製造を担う完全子会社のトヨタ車体(愛知県刈谷市)が、10月下旬に始まる東京モーターショーで展示する。(竹山栄太郎)