[PR]

 関西電力の役員らが福井県高浜町の元助役・森山栄治氏(故人)から金品を受領していた問題で、野瀬豊・高浜町長は8日、朝日新聞の取材に応じた。40年超運転の認可を得た高浜原発1、2号機について、関電の役員と組織態勢の抜本的な見直しが再稼働を判断する前提になると述べ、「現状では再稼働は認められない」と明言した。

 金品受領問題の発覚後、原発の再稼働について直接影響が及ぶ発言は初めて。原発が立地する自治体の首長によるこうした発言は、極めて異例だ。

 高浜1、2号機は20年の運転…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

980円で月300本まで2種類の会員記事を読めるシンプルコースのお申し込みはこちら