写真・図版

[PR]

ののちゃんのDO科学

「チーターはなぜ速く走れるの?」

大阪府・西野仁さん(小3)からの質問

ののちゃんのDO科学
ののちゃんは、朝日新聞に連載されている漫画の主人公で、小学3年生。学級担任の藤原先生を相手に、身の回りの不思議を質問します。聞いてほしい疑問はこちらへ。
science@asahi.com

 ののちゃん 動物図鑑を見ていたら、チーターはすごく速く走れるって書いてあったよ。

 藤原先生 そうね。最高時速は100キロ以上になると言われているよ。

 のの かっこいい! どうしてそんなに速く走れるの?

 先生 速く走るための仕組みが、体に詰まっているのよ。

 のの 例えば?

 先生 まず、「歩幅」が大きいのよ。チーターは後ろ脚で地面を蹴って体を伸ばして跳んだら、次は前脚をついて背中を曲げ、後ろ脚を前に出して前脚と交差させて地面につき、そして地面を蹴るという動きを繰り返して走っているのよ。この一連の動きで7メートル近くになることもあるの。軽い体と長い脚、よく曲がる背骨のおかげね。チーターと犬のグレイハウンドの走り方を横から見ると、グレイハウンドは走っている間に目の高さが上下に動いているのに、チーターはあまり変わらないのよ。これは重心の上下の動きが少ない証拠よ。歩幅が大きくても安定して走れるし、エネルギーの多くを前に進むために使えるのよ。

 のの どうしてチーターは重心…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら