[PR]

 阪神・淡路大震災25年を前に、神戸学院大(神戸市中央区)と製菓会社のブルボン(新潟県柏崎市)が共同で500ミリリットル入りの「ひょうごBOSAI天然水」を開発した。学生たちが担ったのがペットボトルのラベルのデザイン。ほぼ全面に、防災・減災に役立つ情報を載せた。

 ラベルの特徴は次のような点だ。

 地震、津波、大雨、土砂災害という災害の種類ごとの注意事項を、「揺れたら急いで海岸から離れて、遠くの高いとこに避難しぃや!」(津波)などと関西弁と英語で記載▽気象や避難所に関する情報が得られる県の「ひょうご防災ネット」のQRコードを掲載▽普段から水を多めに備蓄しておき、使ったら買い足す「ローリングストック」を紹介――するなどしている。

 現代社会学部社会防災学科の学…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら