[PR]

 2020年東京五輪の観戦チケットの2次抽選販売について、大会組織委員会は8日、「10日に予定していた記者会見を中止し、申し込み受け付け開始を延期する」と発表した。担当者は「一部の関係者の間で、調整がつかなかった」と説明している。組織委は2次抽選の時期を「今秋」としており、10日に日程を公表する予定だった。

 5月の1次販売では公式販売サイトのID登録者約750万人のうち512万人が申し込み、当選者96万人が322万枚を購入。8月には1枚も当たらなかった416万人を対象に追加抽選があり、用意した約68万枚のうち35万枚を販売した。