[PR]

 「裸一貫」でラグビー・ワールドカップ(W杯)を盛り上げる人がいる。ボディーペインティングで肌に色を塗り、出場20チームの「世界最薄ジャージー」を身につける会社員の森山漠さん(53)。上半身に本物そっくりのジャージーを仕上げて応援する姿は、海外のファンの心もつかんだ。

 「漠さんに捧ぐ」。8日、フォロワー100万人超のW杯公式ツイッター(英語)が、動画を投稿した。アイルランドやフィジーなどのジャージーを上半身に塗った森山さんの映像が流れる26秒のショートムービーで、英国のポップグループの有名曲に「want you bak(san)」の字幕が付いている。

 「昔は無視されることの方が多かった」と森山さんは笑う。ボディーペイントを始めたのは5年前。W杯日本大会に向け、国内のトップリーグを盛り上げよう、と始めた。

 「応援はもっと自由で楽しい。…

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら