[PR]

 サッカーの元日本代表選手で、J2レノファ山口に今季加入した工藤壮人(まさと)選手(29)が9日、下関市営下関陸上競技場での12日のホーム戦を前に、市役所を表敬訪問した。JR下関駅前では市民にチラシを配り、観戦を呼びかけた。

 22チーム中14位に付けているレノファは、下関での試合は一昨年から3連勝中。今季の下関での開催は1試合だけで、12日に対戦する京都サンガは上位チームだが、工藤選手は「たくさんのサポーターに来ていただき、一緒に盛り上げたい」と意気込む。

 昨年12月に第1子が生まれ、「山口は良い意味でのんびりしている。どこに行っても温かく迎えてくれて、生活しやすい」と言う。芳田直樹副市長からは「気持ちのいいゴールを決めて」と激励された。(貞松慎二郎