[PR]

 ネコに関する本だけを集めた書店「書肆(しょし) 吾輩(わがはい)堂」の店主、大久保京(みやこ)さんが北九州文学サロン(北九州市小倉北区)で7日、講演する。「猫が誘う本の世界 猫と作家のアツい関係」と題して、古今東西のネコ好きの作家やアーティストと、その作品を紹介する。

 大久保さんは北九州市立美術館の元学芸員。2013年、インターネット上にネコ本の書店を開設。昨年末には福岡市中央区六本松に実際の店舗も構えた。小説や写真集などの蔵書は古本を含め約5千冊に上る。

 講演は7日午後6時半から8時。無料。定員20人で要予約。24日まで、蔵書のうち「吾輩は猫である」の復刻本など14冊を同サロンで展示している。問い合わせは同サロン(093・383・8610)へ。(奥村智司)