[PR]

 9日午後6時35分ごろ、東京都葛飾区の環状7号線の青砥橋で、橋がかかる中川の護岸の改良工事をしていたクレーンが道路を横断するように倒れた。

 警視庁などによると、バイク1台が巻き込まれ、運転していた40代の男性が左鎖骨骨折などの重傷で病院に搬送された。命に別条はないという。作業員は「バランスを崩して倒れてしまった」と説明しているという。現場は片側2車線の都道。復旧作業のため全線通行止めにしていたが、10日午前7時50分ごろに解除され、片側1車線ずつ通行可能となっている。