[PR]

 JR東日本は10日、台風19号の接近に伴い、12日から13日にかけて首都圏の在来線や新幹線の運転を取りやめる可能性があると発表した。JR東海も、東海道新幹線東京―新大阪間で運転本数を減らしたり、運転を見合わせたりする可能性があると発表した。両社とも随時、情報を更新していくという。

小田急、ロマンスカーの運転見合わせ(11:00)

 小田急電鉄は10日、特急ロマンスカーの12日の運転を終日取りやめると発表した。ほかの電車についても、12日から13日午前にかけて運転を中止したり、本数を減らしたりする可能性があるとしている。(細沢礼輝)

西武も計画運休の可能性(15:00)

 西武鉄道は10日、台風19号の接近に伴い12日昼以降の運転を取りやめる可能性があると発表した。(細沢礼輝)

東急、計画運休を予定(13:00)

 東急電鉄は10日、台風19号の接近に伴い、12日から13日午前にかけて運転本数の削減や運休を予定していると発表した。詳細は11日に公表するという。(細沢礼輝)