[PR]

 米沢市西大通1丁目の市すこやかセンターに11日、「もくいくひろば」がオープンした。米沢産のスギ材を使い、幼児期から木のぬくもりを感じてもらえるという。積み木や木のトンネルなどがあり、市は「雪が降る冬でも遊べる。親子で楽しく過ごせる場にしたい」とPRしている。

 広さは約290平方メートル。じゅうたん敷きで遊具などを置いていた「プレイルーム」と研修室を改修した。事業費は約3800万円。この日のオープニングセレモニーで中川勝市長は「子どもたちがしっかり成長できる環境づくりに今後も努めたい」と話した。

 就学前の子どもが対象で、保護者の同伴が必要。ひろば内は0、1歳児エリア、木のおもちゃエリア、大型遊具エリアに分かれ、おむつ交換台や授乳室もある。利用無料。問い合わせは同センター(0238・24・8181)へ。