[PR]

 大型の台風19号に備えて高知県庁や高知地方気象台では10日、担当職員による会議などがあり、防災意識を改めて共有した。一方で今回は、高知市のJR高知駅前にある名物の「三志士像」は撤去されない。

 坂本龍馬、武市半平太、中岡慎太郎の三志士像は高さ約8・3メートル(台座含む)。いずれも強化発泡スチロール製で表面にウレタン加工を施し、1体の重さは400キロ以上ある。県が土佐勤王党結成150周年の2011年に造り、県観光コンベンション協会が管理する。

 協会によると、像本体はそれぞれ鉄柱を通し、四隅を台座に固定しているが、強風による飛来物で刀の部分などが破損して飛散する危険を考慮し、台風が近づくと撤去することが多い。昨年は4回、今年は8月15日に台風10号が県西部に最接近した際に撤去した。

 だが協会は今回、台風19号が…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

980円で月300本まで2種類有料会員記事会員記事の会員記事を読めるシンプルコースのお申し込みはこちら