[PR]

 日体大柏高校(千葉県柏市)ラグビー部で、3年生の男子部員が2年生の男子部員に対し、わいせつな行為を強要したり、暴力を振るったりしていずれの行為も別の部員が動画で撮影していたことが10日、学校への取材でわかった。暴力を振るう様子はSNSに投稿されていた。学校側はいじめととらえて部の活動を停止し、3年生部員を停学にして個別指導しているという。

 同校によると、8月の長野県での夏合宿中、宿舎で3年生部員が2年生部員にわいせつな行為をさせた。部屋には他に1~3年生部員30人がいて、その様子を10人がスマートフォンやiPad(アイパッド)で撮影した。9月初めには学校の部室で、この3年生が同じ2年生を土下座させ、「俺の奴隷になれ」などと言って柔らかい円柱形のストレッチ器具で頭をたたき、この様子も別の3年生が撮影してSNSに一時投稿していた。2年生にけがはなかった。

 同部は18日に全国高校ラグビー大会県予選の初戦があり、学校側は出場するか辞退するかを検討しているという。