[PR]

 カーナビ大手のパイオニアは、新たに取締役として、元カルビー会長兼CEO(最高経営責任者)で「プロ経営者」として知られる松本晃氏と、元楽天常務執行役員の相木孝仁氏を迎えた。松本氏は「パイオニアは時代の流れに乗り遅れたが、今から新しい変化を起こす」と意気込む。

 パイオニアは、カーナビ事業の不振などで経営危機に陥り、今年3月に香港投資ファンドに買収された。人員削減や不採算事業からの撤退などを進めてきたが、外部から人材を受け入れて経営体制のてこ入れも図る。

 パイオニアは再建に向けた新た…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら