[PR]

 和歌山県の男性は「イクメン力」が高い――。積水ハウス(大阪市北区)が実施した育児や育休に関する調査で、こんな結果が出た。育休取得日数で全国トップ、夫のイクメンぶりに対する妻の評価は全国で2番目に高く、総合順位で4位になった。

 調査は、企業で働く男性の育休取得の実態を探る目的で、小学生以下の子どもを持つ全国の20~50代の男女を対象に7月中・下旬に実施。インターネットを通じて、夫が行う家事や育児の数▽夫はイクメンだと思うか▽育休取得日数▽夫の家事・育児時間などを質問し、計9400人から回答を集めた。調査結果を同社が「イクメン白書 2019」として発表した。

 回答内容を点数化した総合ランキングで、和歌山が4位となった。項目別では、夫が取得した育休取得日数が全国平均2・36日に対して和歌山が9・52日で1位に。夫がイクメンと思うかという設問では、点数化による度数0・26で2位になった。夫が行う家事や育児の数では17位、夫の家事・育児時間では14位の結果だった。総合1位は島根、2位は沖縄、3位は鳥取だった。

 2017年度の県の調査では男…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら