[PR]

 京都市左京区の住宅街で10日、「クマを見た」という通報が相次いだ。京都府警下鴨署によると、同日午後9時までに寄せられた目撃情報は17件。クマは捕獲されておらず、同署が注意を呼びかけている。

 最初に通報があったのは、同日午前5時ごろ。左京区山端川岸町の住宅街近くの河川敷で、通行人の男性が110番通報。その後の通報では、叡山電鉄の一乗寺駅や修学院駅の近くを歩いているのを見たとの内容が多かったという。

 人的被害や物的被害は確認されていないが、目撃情報が相次いだことを受け、近くにある市立修学院小と修学院第二小が休校に。11日は両校の教員や地域のボランティアが通学路をパトロールし、警戒にあたるという。