[PR]

 夕暮れ時になると福島市のJR福島駅前には大量のムクドリの群れがやってくる。街路樹に群がり、周囲の道路は大量のフンで真っ白。追い払っても近くに逃げるだけで、妙案はなく、商店主らは頭を抱える。

 「ギーギー」「ピーピー」。9日午後5時、JR福島駅前にはムクドリの甲高い鳴き声が響いていた。空を見上げると、ビルの間を旋回する小さな鳥の大群。群れは次第に大きくなり、駅前の街路樹に一斉に群がった。駅に向かう会社や学校帰りの人たちは、木の下を避けるように足早に歩いていく。「だいたい1万~1万5千羽はいるとみています」と市交通政策課の安斎剛係長は話す。

 福島駅から徒歩5分。居酒屋が軒を連ねるパセオ通りの街路樹にも、夜になると大量のムクドリが現れる。会津料理の屋台「あねさの小法師」を営む岩橋香代子さん(61)は「お客さんの中にも、頭にフンを落とされた人が何人もいて。その度に『ごめんね』って謝るんだけど」と困り顔だ。

 ムクドリの大群が見られるよう…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら