[PR]

 神戸市中央区の指定暴力団神戸山口組の中核組織「山健組」の事務所前で山健組関係者2人が射殺された事件で、逮捕された丸山俊夫容疑者(68)とみられる男が事件発生の約4時間前から現場近くで目撃されていたことが兵庫県警への取材でわかった。捜査関係者によると、丸山容疑者はカメラを持って雑誌記者を装っていたといい、周到に準備し銃撃の機会をうかがっていたとみられる。

 県警は11日、死亡した2人はいずれも山健組傘下組織の佐藤隆保組員(43)と中川健司組員(39)と発表した。

 殺人未遂容疑で現行犯逮捕され…

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら