[PR]

 神戸市須磨区の東須磨小学校で、教諭4人が職場の同僚に暴力や嫌がらせを繰り返していた問題で、体調を崩して休んでいる被害者の男性教員(25)が11日、代理人の弁護士を介し、兵庫県警に暴行容疑で被害届を出した。加害側の教員について、市教育委員会が懲戒処分を視野に調査しているが、悪質な行為だとして捜査による全容解明を求める。

 関係者によると、男性教員側は、激辛カレーを無理やり食べさせられた際、羽交い締めにされたことなどを被害として申告したという。その様子を撮影した動画が残され、加害教員らが「はよ、はよ」とせかしたり、被害男性を笑う場面が記録されていた。

 男性教員は2017年に教職につき、東須磨小に赴任。「気づいたらいじめられていた」と振り返り、今年4月ごろからは眠れなくなったり呼吸困難になったりする症状に苦しめられていたと訴えているという。

 市教委によると、加害教員はこ…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

980円で月300本まで2種類の会員記事を読めるシンプルコースのお申し込みはこちら